俳優 吉岡 秀隆さん

2007年秋 公開「ALWAYS 続・三丁目の夕日」に出演している吉岡秀隆さん。役はかなり嵌ってまして、彼の独特の声がまた役にピッタリだったのではないかと思います。
2ちゃんねるで、「スマップのくさなぎくん」のことがチラッと出てました。たぶん、吉岡さんの今回の役をスマップのくさなぎ君でもいいのでは?という話し。
1970年8月12日生 埼玉県出身
1981〜2002年「北の国から」シリーズに出演。北の国からの出演で注目を集める。1981〜95年「男はつらいよ」シリーズ出演。
1991年「八月の狂詩曲」、1996年「学校U」、1999年「鉄道員(ぽっぽや)」などに出演。2004年の佐々部清監督「半落ち」の好演も記憶に新しいです。一番記憶に新しいのは「ALWAYS 三丁目の夕日」ですかねぇ。2003〜04年にはテレビドラマ「Dr.コトー診療所」。
田舎の診療所で働くお医者様を好演していましたね。

吉岡秀隆さんは現在独身、バツイチです。2年前になるでしょうか、ドラマ共演で知り合った内田有紀さん(女優、歌手)と3年間の結婚にピリオドをうたれました。内田有紀さんと共演したドラマは「北の国から」です。2002年9月に放送されたフジテレビ系ドラマ「北の国から 2002 遺言」での共演をきっかけに交際が始まりました。「北の国から」の舞台である北海道の富良野で挙式・披露宴を行いました。脚本家の倉本聰や共演者の田中邦衛などに見守られながら幸せそうな笑顔を見せていた当時です。そりゃ当たり前です。その時は本当に幸せいっぱいだったのでしょうから。そして・・その笑顔から3年後、離婚という結末を迎えてしまいました。内田有紀は仕事を休業して家庭に入っていました。内助の功としての覚悟を見せてくれた元妻内田有紀さんの決心から、結婚生活は長続きすると思っていた人も多いと思いますが、残念ながら破局という結末を迎えてしまいましたね。

結婚生活、吉岡秀隆さんのプライベートはどんな感じ?あの声のトーンで日常生活?奥様にも見せてくれたのか?あの笑顔!離婚の真相、噂ですが・・・次へ続けさせていただきます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
芸能ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。