飯島愛 引退の真相

大活躍でテレビでも見ない日がないといってもいいほどの売れっ子タレント「飯島 愛」さんでしたが、芸能界引退の報道が流れました。(2007年3月3日)所属事務所もこの内容をFax回答で認め、生出演した『サンデージャポン』では、この件について、いつかは引退すると言うも3月末とは明言しませんでした。その後翌週(3月10日)に3月いっぱいで引退することを本人が発表しました。

2007年3月3日の新聞記事で引退真相の話が載ってました。

タレント飯島愛は体調不安とだけ話しており、詳しい症状は不明。
自身のブログには以前から腎機能の弱さに苦しむ様子を記していました。昨年11月12日と12月3日には、風邪による発熱などを理由にレギュラーを務めるTBSの生放送「サンデージャポン」の出演をキャンセル。
そのころ、ブログで「背中の鈍痛とだるさを感じながら、またかと…気がめいる」「あの痛みは、堪え難い。もう嫌だ」と膀胱(ぼうこう)炎による苦しみを吐露。
トイレの際の激痛ぶりなどを生々しくつづっていました。2月に入ってからも、花粉症治療に関連して「お注射を打つと(症状が)半減するらしいよ。でも、腎機能弱い私には、医師が“我慢出来ないの!?”と勧めないの」としている。

ブログ 飯島愛のポルノ・ホスピタル

そのまた一方、出演キャンセル前日の昨年11月11日、横領被害に遭っていたことをブログで告白していました。「個人事務所の経理だったおじさん」が女性に数千万円を貢いでいたという内容。
2年以上前の出来事を突然告白し、出演キャンセルと合わせ波紋を呼びました。
引退真相の噂では「藤田晋とITビジネスを行うという説」や「ニューヨークへ移住するという説」もありましたが全て本人が否定。「(今後は)医療関係の仕事に就きたいが、今から勉強しても間に合わない。でも、(医療と性質の似ている)カウンセリング関係の仕事をしたい」と、今後の進む道もにごわせたり。

「芸能人としては限界がある。」と言ってましたが、あんなに売れてたのに・・・。と、一市民は思うのでありますが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70915846

この記事へのトラックバック
芸能ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。